kamekan.jpg dazaifuvr02.jpg jikkan01.jpg

NEWS

Instagram


 

Facebook


 

YouTube


 

経営理念

 とっぺんを創業以来、守り続けている理念があります。それは「デジタルコンテンツを通してより広くより多くの人々に価値ある情報を発信する」ということ。
 私たちは記録を残す技術とともに、人の目に触れることや、人がそれを見て何を感じるかを設計するところまでをカバーしワンストップでお客様にサービスを提供いたします。
 
 近年は、文化財の現場にもIT技術を持ち込み、撮影技術や作業効率の向上にも取り組みながら、3次元データの高精度化・高精細化を実現してきました。
 
 今この時間も消失・劣化のリスクを抱えている文化財のデジタルアーカイブを進め、適切にその情報を発信していくことが私達のミッションであると考え、日々業務にあたっています。
 
 そうして取得したデータの活用についても、展示や映像コンテンツなどで展開も同時に提案し普及啓発方面で実績を残してきました。今後もコンテンツが持つ価値を更に高める提案を行っていく所存です。

事業内容

文化財事業

「デジタルアーカイブ」をコンセプトに考古資料から民俗資料まで幅広くサポート


 
発掘調査や古文書・古絵図、伝統芸能や伝統技術などの記録保存に携わることで、これまで受け継がれてきた貴重な文化財を後世に伝えていきたいと考えています。
 
 

コンテンツ事業

資料からコンテンツへ


 
アプリ制作や映像コンテンツ制作等幅広く事業展開しています。
 
 

展示企画等事業

想いをカタチに


 
展示案件を総合プロデュース。企画立案から運営までワンストップでサポート。
 
 

リクルート

現在募集は行っておりません。

リクルート

会社概要

「デジタルアーカイブ」をコンセプトに考古資料から民俗資料まで幅広く事業展開してます。

とっぺんでは、文化財をデジタル処理し保存する技術で大切な資料を後世に残していく事業を展開しております。文化財事業・ コンテンツ事業・Value Creation事業の連携を深め、より良い保存・公開・活用方法をご提案致します。

代表取締役

天賀 光広

取締役会長

武廣 正純

専務取締役

中尾 美保

常務取締役

村上 浩明

本社

〒840-0857 佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸3190-3

TEL&FAX

TEL:0952-28-7225

FAX:0952-97-8205

福岡支店

〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5-3-8アクア博多5階

TEL&FAX

TEL:092-287-9545

FAX:092-287-9501

MAIL

メールでのお問い合わせ

Web

http://toppen.jp

設立

2006年7月

資本金

1,500万円

従業員数

役員4名 正社員13名 契約社員・アルバイト7名(令和元年5月1日現在)

事業概要

考古・歴史・民俗等の文化財に関する事業

博物館・資料館等における展示コンテンツの企画・制作

インターネットに関する事業

3次元計測に関する事業

赤外線イメージスキャナ等の販売

株式会社 とっぺん
〒840-0857佐賀県佐賀市鍋島町八戸3190-3
TEL:0952-28-7225 / FAX:0952-97-8205

会社沿革

2006年(平成18年)

7月13日 佐賀市神園町のマンション一室にて3名で創業(代表取締役 武廣正純)

2007年(平成19年)

科学研究費助成事業「VR画像を活用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」に参画(~2010年)

2008年(平成20年)

本社を佐賀市呉服元町に移転
佐賀県地域産業支援センターのインキュベートルームに研究室を設置

2009年(平成21年)

東京ビックサイトで開催された「コンテンツ東京2009」にパノラマコンテンツ「回るホームページ」を出展
デジタルアーカイブをコンテンツ化し公開する方向性を視野に入れ始める

2010年(平成22年)

佐賀県神埼市より雇用事業を受託
本社、研究室を統合し佐賀市鍋島町八戸に移転

2011年(平成23年)

科学研究費助成事業「VR画像を活用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」成果がウェブ上で公開される
「平成23年度デジタルコンテンツ産業育成推進事業」に参画し、クリエイター育成事業を担当
県内クリエイターとの協働体制を経験

2012年(平成24年)

三重津海軍所跡の発掘調査支援及び報告書作成支援業務に携わる
佐賀県のトライアル発注にパノラマコンテンツが採用され、三重津海軍所跡の世界遺産誘致のためのウェブサイト構築業務を受託

2013年(平成25年)

佐賀大学中村隆敏教授、有限会社69'nersFILM様、株式会社ウェアサーブ様と「C-revo in Saga」コンソーシアムを結成
幹事企業として佐賀県の「平成25年度デジタルコンテンツ産業育成推進事業」を受託
県内のデジタルコンテンツ産業を盛り上げるべく活動を開始

2014年(平成26年)

福岡県古賀市より、船原古墳の3次元計測を受託
佐賀県より「平成28年度データ&デジタル新市場創出事業」をC-revo in Sagaコンソーシアムにて受託(~2016)
アメリカニューヨークでのコンテンツ発表(2014)や、香港での映像コンテンツ共同企画(2016)など、県内クリエイティブの発信に注力

2015年(平成27年)

2012年より携わった三重津海軍所跡が「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鐵工、造船、石炭産業」の構成遺産として世界遺産に登録される
佐賀県有田町より「染付有田皿山職人尽絵図大皿アニメーション化事業」を受託
本格的に映像制作事業の展開を開始

2016年(平成28年)

10周年を機に、光画デザイン(古賀義孝氏)様に依頼しロゴマークを新たに制作
佐賀県立宇宙科学館 夏の企画展にてインタラクティブコンテンツ「デジタル花火」をput up.様と共同で制作

2017年(平成29年)

9月 創業以来代表取締役を務めてきた武廣正純が取締役会長に就任
常務取締役の天賀光広が代表取締役社長に就任

2018年(平成30年)

「肥前さが幕末維新博覧会」が開催される
維新博関連事業として、唐津・鳥栖両サテライト館、SAGA ものづくり夢ラボの展示運営事業を受託(株式会社乃村工藝社様とのJV)

お問い合わせ

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
必要な項目をご記入の上、「送信」ボタンをクリックして下さい。
ご返信までに3〜4営業日いただいております。
あらかじめご了承ください。